オシャレなホームページはここが違う!ポイント解説

ホームページのテーマカラーが重要

ホームページの雰囲気を作り出すテーマカラーは重要で、色の使い方によってオシャレになるかどうかが決定します。
まず、ホームページの記事の内容をイメージさせる色にすると良いでしょう。そして、注意しなければならないことは、濃い色を使うことと複数の色を使うことです。濃い色を使ってしまうと、その色ばかり目立ってしまい、ホームページが読者にストレスを与えるものになります。複数の色を使った場合、目がチカチカしてしまい、ホームページが汚く見えてしまいます。オシャレさを演出するためには、薄い色を1か2色使うと良いでしょう。薄い色であれば目に優しく、落ち着きを与えます。優しい雰囲気となるため、ホームページをオシャレに見せることができます。

文字効果で印象づける

ホームページのメインである記事の文章の文字に一工夫加えることで、オシャレに見せることができます。
文字効果としてオススメなのが、書体の変更、文字サイズの変更、色をつける、太くする効果です。書体は多種多様なので、適用しては確認し、ホームページを見た人がどういう印象になるか、全体の雰囲気がどうなるか確認しながら設定すると良いでしょう。文字サイズや太さ及び色の変更は、文章の重要箇所、伝えたい箇所に適用すると良いです。これによって意味のある文章となり、オシャレに見せることもできます。注意しなければならないことは、文字効果を使いすぎることです。これでは逆効果となり、オシャレではなく、読み辛い印象を与えてしまうので、適用箇所は少なめにしましょう。

© Copyright New Design. All Rights Reserved.